imgres

こんばんは!
たかゾーです。

本日は新台 麻雀格闘倶楽部の天井・解析について
ご紹介したいと思います。
KPEで一度出たタイトルの2作目でしょう^^
個人的には天井狙いでお世話になってましたので、
思い出がある機種です。 ことごとくマイナスでした
けどね!w


スポンサーリンク

機種情報

 機械割 設定1 97.1% 設定2 98.5% 設定3 100.2%
     設定4 104.5% 設定5 108.1% 設定6 113.2%

 今のところARTの初当たりにのみ設定差が確認されているだけ
 なので、設定判別には向いてないかもしれませんね^^;
 最近流行りの出たら6!って感じです;;

 ART初当たり確率 設定1 1/226 設定2 1/194 設定3 1/219
          設定4 1/179 設定5 1/201 設定6 1/162

 偶数設定が優遇されているようですが、何度も言うようですが、
 設定判別は難しそうです^^;
 

天井について

 設定判別よりも天井狙いで打つ機会の方が多いかもしれませんw
 さて、気になる天井についてですが、前作同様に周期CZでの管理
 となってます。

 天井33周期到達でART確定 1周期30Gなので約990Gが天井となります。
 周期CZ33回ということなので、実質は1000Gちょっとになりそうですね。

 ARTについては解除時の上がり役によって初期G数が決定するようなので
 引きで初期G数が多いところが選ばれれば、とんでもない恩恵となって
 返ってくるかもしれません^^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 前回のように自分が親の時に上がる(ART突入)するとポイントが1.5倍
 となるようなので自分が親の時は強い役で上がれるように祈るだけですw
 バラエティぐらいの扱いになるでしょうけど、どこのホールでも扱われ
 そうな台なので、打つ機械があった方は是非感想を聞かせて下さい^^